SHIRU blog

生活も心もちょっと豊かにするためのヒントを“知る”ブログ

LINEギフトのスターバックスeGiftは公式アプリに保存出来ない?eGiftの確認方法とQRコードの出し方

f:id:yukidaruma06:20211018203249j:plain

以前、LINEなどで貰ったスターバックスeGiftをスターバックス公式アプリに保存する方法について記事を書いたのですが、「どうしても公式アプリに保存が出来ないです!」というお声を何件かいただきました。

この記事では、何故その現象が起こってしまうのか、私が個人的に調べてみて分かったことをお伝えしたいと思います。

どなたにでも、わかりやすいように出来るだけシンプルに説明していきます!

 

 

LINEで貰うeGiftには2種類あった!

 

 

 

eGiftには2パターンあります。

まず、自分のLINEに届いたスタバeGiftの種類を確認してみてください。

それぞれの見分け方を説明します。

 

①LINEギフト(LINEアプリ内)で購入されたeGift

大きな特徴としては、下記の2点です。

・上部にイラスト付きメッセージが表示されている

・「LINEギフトを受け取る」のボタンがあること

f:id:yukidaruma06:20211018203452j:plain

 

スターバックス公式アプリ又はサイトで直接購入されたeGift

この特徴は、eGiftのサイトにとべるURLがあることです。

シンプルにURLだけがLINEで送られてきます。

f:id:yukidaruma06:20211018203641j:plain

 

今回は①のLINEギフトで貰った場合について、その後どうしたらよいのかを説明します。

 

「私のeGiftは②の方です!」という方は、別の記事にて公式アプリへの保存方法や使い方について書いていますので、是非そちらをご覧ください!↓

 

 

LINEギフトの方ではスタバ公式アプリに保存ができない

結論から申し上げますと、LINEギフトで購入されたeGiftはスターバックスの公式アプリへ保存が出来ません!

(何度も試してみましたが、保存できる方法は見つかりませんでした…)

 

「LINEギフトを受け取る」のボタンをタップすると、下記のようなチケットが表示されます。

一番下までスクロールすると「チケットを保存」の項目がありますが、「Apple Walletへ保存(赤丸部分)」のボタンしか出てきません。

 

f:id:yukidaruma06:20211018203716j:plain

 

なので、この場合は公式アプリへの保存は諦めた方がよさそうです…が、

公式アプリに保存が出来なくても簡単に確認したり、チケットのQRコードを表示できますのでご安心ください!

 

貰ったeGiftの確認方法

 

 

Apple Walletへ保存

上記にある通り、「LINEギフトを受け取る」をタップしてチケットを表示した後に「Apple Walletへ保存」が出来ます。

 

いざ店舗で使用する際には、スタバの店員さんにチケットのQRコードを提示する必要があるのですが、その出し方についてはこの後に書きます。

 

LINEアプリから確認

LINEギフトは、LINEのアプリから「もらったギフト」を確認することが出来ます。

 

「もらったギフト」の確認方法は、4ステップです!

①LINEアプリからウォレットを開き、②ギフトをタップします。

f:id:yukidaruma06:20211018203839j:plain

 

③ギフトのページに変わったら、マイページを開きます。

f:id:yukidaruma06:20211018233617j:plain

 

④マイページから、もらったギフトを選択します。

そうすると、受け取ったギフトが表示されて、ここでチケットを確認することが出来ます。

こうすることで、LINEトークを遡らなくてもよくなります。(使う時にギフト貰った時までトークを遡るのは結構面倒です…)

f:id:yukidaruma06:20211018203915j:plain

QRコードの出し方

 

 

 

ここからは、実際に店舗で使う際に必要なQRコードの出し方を説明します。

Apple WalletとLINEギフトの2パターンがあります。

Apple Walletの場合はアプリから開いて!

Apple Walletには2パターンの画面表示があります。

ホーム画面のアプリから表示する方法と、

画面ロックがかかった状態で電源ボタンを2回押して表示する方法です。

 

スターバックスeGiftのチケットのQRコードを表示するには、

必ず前者のホーム画面のアプリからApple Walletを開くようにしてください!

 

Apple Walletでドリンクチケットを表示すると、利用時は「・・・」ボタンをタップと書いてあります。

↓の画像は、アプリから開いた時の画面で「・・・」が右上にある状態になります。

f:id:yukidaruma06:20211018203747j:plain

 

QRコードの出し方は、

①「・・・」ボタンをタップ

②↓青文字のURLをタップ です!

f:id:yukidaruma06:20211018203803j:plain

 

そうすると、下の画像のようなQRコード付きのドリンクチケットが表示されて、店舗で使えるようになります。

↓ドリンクチケット(700円)

f:id:yukidaruma06:20211018204216j:plain

 

*ちなみに…

なぜ電源ボタン2回押して出てくる方のApple Walletではダメなのか、を私なりに考えてみました。

この方法だと、例の「・・・」は右下に表示されます。

これをタップすると、先程は青文字でタップできたURLが、黒文字でタップ出来ないようになってしまいます。

恐らく画面ロックがかかった状態のままだと、セキュリティが強くなるからQRコードも表示出来ないようになっているのではないかと思います。

 

↓電源ボタン2回押して出てくる画面(「・・・」の位置に注目)

f:id:yukidaruma06:20211018203820j:plain


LINEアプリから出す方法

こちらの方法は、上の貰ったeGiftの確認方法の「LINEアプリから確認」の所で説明している「もらったギフト」から表示したいチケットを選択すれば、QRコード付きのチケットを出すことができます。

 

後は何を頼むか考えるだけ♪

ここまでで、説明は終了です!

個人的には、LINEアプリからeGiftを表示する方がややこしくないかな〜と思っていますが、いかがでしょうか?

ドリンクやフードチケットの用意ができたら、後は何を頼もうか、どんなカスタマイズをしようか、楽しみですね♪

貰ったeGiftで、ぜひ素敵な時間を過ごしてください☺︎

 

この記事を読んでいただいた方々のお役に立てれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨