SHIRU blog

生活も心もちょっと豊かにするためのヒントを“知る”ブログ

【簿記2級の勉強方法】働きながら10カ月で知識ゼロから合格できた独学勉強方法

 

f:id:yukidaruma06:20210216180929j:plain

 

こんにちは、ゆきだるまです。

 

今回は、簿記の知識ゼロだった私が簿記2級まで独学で合格できた

勉強方法をお伝えしたいと思います。

 

会社員として働きながらだったので、少しゆっくりペースですが、

これから簿記2級合格を目指して勉強を始める方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

簿記3級に合格する(約2カ月)

まず、簿記の知識ゼロだった私は、簿記3級の勉強から始めました

そして、目標がないと集中できないタイプなので、

簿記3級の試験を申し込み、試験に向けて勉強することにしました。

 

勉強には、簿記3級の参考書(問題集のついてるもの)を1冊購入しました。

3級ならテキストと問題集が1冊でまとまっているタイプのものだけで、

その内容が理解できれば合格できます。

そして、知識がなくても3級までなら理解がしやすいです。

 

勉強のペースとしては、

始めの1カ月程度で、参考書すべてを読み終わらせて、

試験2週間前くらいからは、仕事終わりに一日2時間くらい勉強時間を作り、

ひたすら問題を解いていました。

 

そして3級の試験は、無事合格しました。

ここで一度合格をしていたことで、

自分の勉強方法が合っていたことが確認できて、自信になり、

簿記2級を目指す上で、モチベーションを保てたポイントでもありました。

 

簿記2級の勉強開始

参考書を読んで問題を解く(約5カ月)

簿記2級からは、商業簿記と工業簿記の両方の勉強が必要です。

テキストだけでも2冊必要になります。

 

どの参考書がいいのか迷ったので、

私は簿記3級でも使用していたTACの公式サイトから、

簿記2級のテキストと過去問題集と仕訳暗記本をまとめて購入できるものがあったので、それを利用しました。

 

簿記2級の範囲は、3級に比べてかなりボリューミーなので、

参考書は1日1時間くらいを目安に読み進めて、

理解を深める為に、内容に沿った問題を解いていました。

 

長期戦になることはわかっていたので、何もしない日ももちろんありました!

特に働きながら勉強を進める場合、適度な休憩は必要です。

過去問6回分を3回解く(約3カ月)

そろそろ試験が近くなってきた3カ月前くらいからは、

本腰を入れて、過去問に取り組みました。

過去問を解くと、参考書の最初の方のこととか忘れていることもわかります。

 

過去問は6回分ありました。1回の試験時間は120分ですが、

いきなり120分も集中できなかったので、1日大問1つずつ解いていました。

大体大問1つ20分を目安に時間をはかっていました。

その後の答え合わせとその解説を理解するのにも時間がかかります。

 

過去問の1周目は約1カ月かからないくらいで終わりました。

間違えた問題は必ず解説をしっかり読んで、理解をするようにしました。

また参考書だけでは理解できないことは、ネットで調べて理解したりしました。

 

ネットにも丁寧に説明してくれているサイトや動画があるので、

参考書の補足として利用するのはありだと思います!

 

2周目も同じように1日大問1つを20分で解く事を目安にやっていました。

2周目から、前回と同じ間違いをしたところは、

私は書いて覚えるタイプなので、間違えたところのポイントのみをまとめたノートを作りました。

 

3周目になると、もう試験もかなり近いので、

過去問1回120分をはかって解く練習をしました。

3周目になると、さすがに問題のパターンがわかってきます。

この問題は、この解き方をすれば解けるというのイメージが出来るようになると、

合格も遠くないように感じました。

 

最後の1カ月は、過去問に平行して、

セットでついていた仕訳暗記本も通勤時間やお風呂時間に利用していました。

簿記ネット試験を受ける

私が試験に挑みたいタイミングで、

簿記2級の試験にネット方式試験が加わることが発表されていました。

通常の試験に申し込むつもりだったのですが、

まだ数カ月先だったので、先にネット試験で受験することにしました。

 

ネット試験はこっそり私のオススメです。

別の記事でメリット、デメリットを説明しています。 

まとめ

こんな感じで、結構ゆっくりペースで勉強していましたが、

無事簿記2級に合格することが出来ました!

 

知識ゼロから始めた簿記の勉強でしたが、

最後の方は新しい簿記の問題に出会うのが楽しみになっていて、

自分に少し引きました(笑)

 

簿記2級からは、範囲も広くなり、

連結決算とか難しい内容が入ってきますが、

働きながらでも、独学でも、合格を目指せます

これから簿記2級の勉強を始める方、応援しています!

***

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村