SHIRU blog

生活も心もちょっと豊かにするためのヒントを“知る”ブログ

【簿記ネット試験を受けて合格しました】今すぐ簿記の合格を狙うならネット試験がオススメです!


f:id:yukidaruma06:20210327133256j:plain

こんにちは、ゆきだるまです。

つい先日、簿記2級のネット試験を受験してきました。

 

簿記2級の勉強は、1年程前に3級を合格してから、

続けて勉強をして、3級合格後の約10カ月で2級に合格することができました

合格することが出来たのは、ネット試験のおかげでもあります。

 

今回は、簿記2級初心者の私が、

簿記ネット試験を実際に体験した感想をお話したいと思います。

これから、簿記2級の試験を控えている方に、是非参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

簿記ネット試験とは

今までの簿記試験は、

年度内に3回の試験日があり、試験会場へ行き、

用意された紙の問題用紙と回答用紙を使って試験問題を解く形式のみでした。

 

ですが、昨年の12月より、ネット試験が導入されました。

試験会場は全国のテストセンターで、テストセンターに空きがあれば何回でも受験ができ、

テストセンターにて用意されているパソコンを利用して、

試験問題を解き、回答もパソコンに入力する形式の試験です。

 

試験時間も、2級の場合は紙の試験だと120分ですが、

ネット試験は90分になります。

また、試験結果も試験終了後すぐに発表されます。

 

今回の記事では、実際にネット試験を受験した感想についてお話したいので、

ネット試験の詳細は省略させていただきます。

詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

www.kentei.ne.jp

ネット試験のメリット

何回でもチャレンジできる

メリットの一つ目は、何回でもチャレンジできることです。

 

紙の試験の場合は、

一度失敗してしまったら、次の試験まではまた時間が空いてしまい、

簿記の勉強に対するモチベーションを保ち続けるのは大変です。

 

ネット試験は、試験終了後すぐに結果がわかるので、

もしダメだった時は、またすぐに次のネット試験の申し込みをすることができます

試験のために詰め込んだ知識を忘れないうちに次の試験に活かせます。

周りの音が気にならない

二つ目は、周りの音が気にならないことです。

 

ネット試験では、自由に使用できるヘッドフォンが机に用意されていました。

簿記試験では周りの電卓の音が気になってしまう事がありがちですが、

音をかなり遮断できるものだったので、周りの音を気にする事なく、試験に集中することができました

 

また、隣の席との距離は近いですが、頭の上くらいまで隠れる曇ガラスのようなパーテーションが設置されていたので、隣の受験者のことが視界にはいらなかったことも良かったです。

難易度が紙の試験より易しい

三つ目は、難易度が紙の試験より易しいことです。

これが、簿記2級初心者の方には、一番のメリットではないでしょうか。

 

ネット試験では、計算用として白紙を2枚と筆記用具を貸してもらえますが、

紙の試験のように、問題用紙に直接記入することが出来ません。

そのため、とても複雑な問題は無いように感じました

 

特に最近の過去問を解くと、難易度がかなり高い問題が出ているので、

余計そのように感じました。

 

難易度が易しいと言っても、ネット試験の試験範囲は、

もちろん簿記2級の商業簿記、工業簿記全てからの出題になりますので、

しっかりとした勉強は必要になります。

 

ネット試験のデメリット

パソコン操作の慣れが必要

デメリットの一つ目は、パソコン操作の慣れが必要なことです。

ネット試験の解答方法は、

・数字を入力する方法

・勘定科目を選択肢から選ぶ方法

・勘定科目を手入力する方法 がありました。

 

入力の際は、自分で半角入力と全角入力を切り替える必要があります。

また、tabキーを使いこなせた方が、問題を解く時間を有効活用できます。

 

時間が90分と短くなっているので、

パソコン操作で戸惑う時間がもったいないです。

全くパソコンを触ったことがない方などは、練習が必要かもしれません。

試験時間が短い

二つ目は、試験時間が短いことです。

上記にもありますが、

試験時間が90分と短いにも関わらず、大問数は5問と紙の試験と同じなので、

如何に早く解けるかがカギになります。

 

ですが、私自身も早く解くための特別な勉強はしていなかったので、

普段の過去問や問題集を基準の時間内に解けるようになっていれば、

最後の問題まで手が付けられなかったということは無いはずです。

 

簿記2級初心者にはネット試験がおすすめ!

 ここまで、ネット試験のメリット、デメリットを書いてきましたが、

結論は、いち早く簿記2級に合格したい方は、ネット試験の受験をおすすめします!

 

メリットにある難易度の易しさについては、

今後難易度の調整などがあれば、難しくなる可能性もあるので、

簿記2級初心者の方は出来るだけ早めに受験をした方が良いと思います。

 

これから試験を控えている方の勉強が順調に進むことを願っております!

 

\私が使用したテキストを紹介しています!/

 

***

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。 

ぽちっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村